×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベタとは?

ベタってどんな魚なの?
この種類の魚の最大の特徴は、酸素の少ない環境でもラビリンス(迷宮器官)と言う補助呼吸器官を使い直接口から空気を吸って酸素を補給できる事です。またラビリンス器官を持っているベタなど魚のことをラビリンス・フィッシュと呼ぶ事もあります。

またこの仲間はとても綺麗です。また繁殖の仕方がとても面白くオスが結構情熱的です。ベタの繁殖の方法には二つあります。まず一つ目は、バブルネストビルダーです。これは発情した雄が水面に泡巣という泡みたいな巣を作ります。そしてそこに雌が産んだ受精卵をいれ雄が孵化するまで卵を守るといったとても面白い繁殖方法です
もう一つの繁殖方法はマウスブルーディング・ベタです。これはメスが産んだ受精卵を口にくわえて、5日〜1週間くらい口のなかで稚魚たちを守る繁殖方法です。たまにくわえていたほうの親ベタが食卵(卵を食べてしまう事)する事もあります。

↑ターコイズブループラカット↑


ベタの種類
まず始めにベタ・スプレンデンスと言うベタは品種改良されているベタ達の元になってるベタだと思ってもらってもいいと思います。またベタ・スプレンデンスはワイルド・ベタという野生種です。
トラディショナル・ベタはスプレンデンスのヒレを長く品種改良したベタです。
次にショークオリティ・ベタ"Show Qualitry Betta"です。
このベタはヒレが180°以上開きフレアリングした時はもの凄く綺麗です。またこのショークオリティ・ベタはコンテストなども開かれておりいろいろな人達がショークオリティ・ベタの美しさなどを競いあっています。このベタはとてもヒレの維持が難しく水質にもとても敏感で初心者にはあまり向いていないと思います。
またフレアニングをしなかったらヒレがくっ付いてしまうことがあるので鏡で毎日15分程度フレアトレーニングをしましょう。
次にプラカットです。プラカットはショートフィン・ベタとも呼ばれています。フレアリングした時の迫力は他のベタに比べて物凄く格好いいです。
それにショークオリティ・ベタに比べてそんなに水質に敏感でもないですし、ヒレの維持も難しくないので初心者からでも楽しめて飼育できると思います。
最後にクラウンテール・ベタです。このベタは各ヒレが裂けたような感じのベタです。このベタはショークオリティ・ベタ系のクラウンテールとトラディショナル・ベタ系のクラウンテールがあります。またショークオリティー系の方はトラディショナル系の方に比べると結構綺麗に広がるみたいです。ですのでこのベタもショークオリティと同じで毎日鏡でフレアトレーニングを15分くらいしたほうがヒレが綺麗に保てます。

HOME】 【about betta